VS Codeでcommand+D(⌘+D)で文字選択しすぎてしまったとき戻る方法

エディタで⌘+Dで単語選択するけど、同じ単語5つのうち4つまでを選択したいような場面がたまにある。でも⌘+D押しすぎてしまって、5つ全部選択してしまった〜みたいなことが起こっていて地味に困っていた。

カーソル操作のUndoをやりたい

自分は主にVSCodeを使っているのだけど、VSCodeではcommand+U(⌘+U)で戻れるらしい!

Image from Gyazo

cursorUndo 生えている

Image from Gyazo

戻れて便利

あとこのコマンドは最初はAtomのコミュニティIssueで発見したので、たぶんAtomでもイケるはず。というかVS CodeAtomキーバインドの設定入れてた気がするからVSCodeでも使えているだけかもしれない。

⌘+Uで戻れないっていう人は⌘+Shift+Pでコマンドパレット開いて、キーバインド設定行って、↑のsoftUndoを探せば設定できそうな気がしている。


一つ便利になってよかった、こんなことを知らないのは自分くらいだと思う。